« 2009年11月 | トップページ

2011年2月

ステディカムもどきテスト@秋葉原歩行者天国ステディカム

映像01(ロングバージョン) # YouTube 動画をお気に入りに登録しました -- 700円で ステディカム を作るよ # 「 天安門事件 のようにたたきつぶす」と発言した カダフィ 大佐への 北京 の反応 またvmconverter : rdlf : iPhone 4、iPhone 3G、iPod toughに対応する「ステディカム・スムージー」も展示。

(via 銀一の「ステディカム」体験イベントレポート - デジカメWatch ) うわなんかスゴいのキタw iPhoneで世界ふれあい街歩きでき 当然 自作のステディカムもどき(630g)よりも軽いような感じがしました。

本物のステディカムを触ったのは始めてだったのですが、さすがにジンバルの動きは滑らかです。

自作の雲台のボールヘッドを流用したジンバルとは大違いです。

3DA1には最適のステディカムです。

本当にライトで、使いやすく、最高です。

↑ステディカムもつかいました。

金戸カメラマン、お疲れです。

いやー、疲れました。

ほんとに。

でもかなり3D撮影の効率的なワークフローが見えてきました。

ステディカムの作り方ごときでがたがた言うのは止めにして・・・また ステディカムでは、その力を重力に頼っているが、車載動画用のカメラマウントとしてはそれだと困る。

そこで、超弾性ロッドを用いたゆるーいばねを使ってみた。

白いプラ板に細い針金を2本接着してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ